会社案内


社是 会社の心「報 恩 謝 徳」

経営理念

会社の目的

日本の食文化の創造・発展に寄与し
全従業員の物心両面の幸福を追求します

日々変化していく貴文化に適応した提案・提供・発信が出来ることで
社会には「貢献」を お客様には「有益」を 従業員には「やりがい」を与え
必要とされる会社であり続けます

社  訓

社員の心

  • 「誠実」
  • お客様を第一に考える誠実な心を常にもって信頼を築きます。
  • 「感謝」
  • 初心を忘れず「ありがとうございます」を日本で一番言える自分になります
  • 「挑戦」
  • 「大成なら出来る」をモットーに挑戦し続けます
  • 「調和」
  • 「和」を大切にし大成の「輪」を世界に広げます
  • 「楽しむ」
  • 明確な目標を掲げ達成感を楽しみます

行動指針

社員の行動

1.礼節をわきまえられる人

人の印象は第一印象でほぼ決まります
お客様から厚い信頼を得なければビジネスはスタートしません
「身だしなみを整える」「挨拶をする」「敬語を使う」などが当たり前に出来る人である事

2.有益を与えられる人

与えてもらう事を望むのではなく、相手にとって「有益を与えられる人」になる事
相手のメリットを考えた行動・言動を継続的にしていくことで 結果自分に恩恵が戻ってくる

3.当事者意識が高い人

すべては自分の事という意識を持つこと。
困難を越えた時 目標を達成した時「責任感」「成長」が大きく違ってくる事になる

4.一歩先を常に考えられる人

目の前の事だけでなく、「常にもう一歩先」を考える事
相手の要望に対し言われたことだけで終わらせず +αを考える
一つの種を植えたら何本もの花を咲かせられる人である事

5.家族を大事に出来る人

納得した仕事が出来ていれば心に余裕が生まれる
心に余裕が出来る = 大事なものに気付く
家族を大事に出来る人は仕事もうまく出来ている事に繋がる

6.時間を有効に使える人

平等に与えられた時間をどう使うかこそ人との差を生む。
時間というのは自分でいくらでも工夫して作れるものである。

7.健康に留意できる人

いい仕事をするためには健康である状態を維持しなくてはならない。
体調が悪ければ休む勇気も必要なとこである。

8.常にできる方法を考える人

できない理由を巧妙に考える社員は当社には存在しない。
今まで誰も思いつかなかったこと、困難なことを達成することが強みになる。



沿 革

2013年6月
株式会社大成設立
2014年11月
東南アジア・アフリカ諸国に冷凍魚輸出開始
2014年11月
協力工場にて量販店向けサバフィーレ生産開始
2016年2月
さいたま支店開設
2017年2月
高齢者施設向け煮魚・焼魚販売開始
2019年10月
海外向け煮魚・焼魚「美味彩魚」を販売開始
2019年11月
「“日本の食品”輸出EXPO」初出展


会社概要

会社名
株式会社大成
所在地
本社
〒288-0002 千葉県銚子市明神町2-2-260 2F
TEL:0479-21-3111 FAX:0479-21-3113
さいたま支店
〒330-0063 埼玉県さいたま市浦和区
高砂3-17-21 高砂武蔵ビルディング202
TEL:048-767-3941 FAX:048-767-3945
事業内容
冷凍水産物輸入、加工、販売
取扱品目
原料:サバ、サンマ、イワシ、アジ他冷凍魚全般
製品:ノルウェーサバフィーレ、国産サバフィーレ、国産塩鯖、切身魚全般、味付け魚、焼き魚・煮魚
設立
2013年6月6日
資本金
1,000万円
代表者
上條篤史
取引銀行
千葉銀行、銚子信用金庫
関連会社
大國屋製氷株式会社
主要仕入先
(株)釣八、兵庫県貿易(株)、(株)大國屋、(株)みうらや、(株)三陽、他主要港問屋
主要取引先
築地中央荷受、全国地方荷受け、業務用食品問屋、海外輸出他
本社
本社
社内
さいたま支店


株式会社大成行動計画

全ての社員がその能力を十分に発揮できるよう、ワークライフバランスの実現に向けて、次のように行動計画を策定する。

1.計画期間 2019年4月1日~2024年3月31日までの5年間

2.内容

目標1
計画期間内に、育児休業の取得率を次の水準以上にする。
男性社員・・・取得率を7%以上にすること
女性社員・・・取得率を75%以上にすること

<対策>

●2019年4月~ 制度に関するチラシ作成及びパンフレットによる周知
●2019年4月~ 育児休業の取得希望者を対象とした説明会の実施

目標2
全社員の有給休暇の取得を促進し、年間平均60%/人以上とする。

<対策>

●2019年5月~ 年次有給休暇の取得状況について実態を把握
●2019年6月~ 平均取得状況を公開し、促進を図る

目標3
フレックスタイム制度を導入する。

<対策>

●2019年9月~ 社員のニーズの把握、検討開始
●2020年6月~ 制度導入
●2020年6月~ 社内メールによる社員へのフレックスタイム制度の周知


アクセス

本社
〒288-0002 千葉県銚子市明神町2-2-260 2F
TEL:0479-21-3111 FAX:0479-21-3113

さいたま支店
〒330-0063 埼玉県さいたま市浦和区高砂3-17-21
高砂武蔵ビルディング202
TEL:048-767-3941 FAX:048-767-3945