食欲の秋からはじめる! 毎日の「朝ごはん」で健康づくり 

食欲の秋からはじめる! 毎日の「朝ごはん」で健康づくり 

 

連休明け、㈱大成を今週も宜しくお願い致します。

また、台風で被害を受けられた皆様に心よりお見舞い申し上げます。
被害に遭われた方々へは、謹んでお見舞い申し上げますとともに、一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

 

 

朝ご飯を食べて一日をはじめよう!

 

10月に入り、さいたま支店のある浦和では、「朝ごはんを食べよう」~みんなで早寝・早起き・朝ごはん~強化月間となっています。(さいたま市は毎年10月が強化月間となっています)

↓↓では、朝ごはんを食べるとどんな健康づくりができるのか↓↓

 

 

★勉強の集中力UP 仕事の効率UP
朝目覚めた時は体温が低く、低血糖の状態から、朝ごはんを食べることでエネルギーが補給されます。朝ごはんは睡眠中に低下した体温を上昇させ、脳と身体を活発に動かしてくれます。

★1日の生活リズムを整える
朝ごはんを食べることで、胃腸の働きが活発になり、消化をよくしてくれます。また、女性に多い便秘解消にも効果があります。

★肥満予防・生活習慣病予防
朝ごはんを抜き続けると、基礎代謝が低下し、太りやすい体質になります。朝ごはんをしっかり食べることで、肥満予防・生活習慣病予防につながります。

★家族とのコミュニケーションの時間
「おはよう」に一言とともに顔を合わせて朝ごはんを食べると、家族とのコミュニケーションが深まります。

 

何を食べればいいの?

まずは食事の基本となる

「主食」 体と脳を動かす力やエネルギーになる炭水化物や糖質【ご飯・パン・麺】

「主菜」 筋肉や血液をつくり、身体をあたためるたんぱく質や脂質【肉・魚・卵など】

「副菜」 体の調子を整えるビタミンなど【野菜・きのこ・海藻類】

「汁物」「果物など」

その中でもエネルギー源は糖質(炭水化物)になるので、主食は必ず食べましょう。

 

トップの画像だと

●主食→白飯

●主菜→鮭の塩焼き・ウインナー・しらす

●副菜→ほうれん草のおひたし・キャベツ

●汁物→しじみのお味噌汁

のようにバランスよく食べるのが理想的です。

 

大成のあの商品を使って、朝食に+1品を取り入れよう

また冷凍保存・冷蔵保存できるものもたくさんあるので、

・ゆでた野菜を1食分ずつに冷凍する→スープお味噌汁作りが簡単

・電子レンジ調理できる食材をストックしておく

・市販の冷凍食品や、冷凍野菜を利用して1品でも多く取り入れてみる →これに関しては、大成の「美味彩魚」が当てはまると思います。コチラから▼

ほかにも煮魚焼き魚シリーズ多く扱っています!

朝に関しては私もそうですが、どうしても時間がなく適当に済ませてしまうことが多いですが、

大成の製品を使えば、準備をしている合間に「湯煎で8分するだけ」で焼き魚煮魚が楽しめます。

 

ぜひ「食欲の秋」のこの時期からでも、生活習慣を変えて<毎日の朝ごはんで健康づくりをしていきましょう。