植物性タンパク質のみ!ベジタブル餃子を食べてみた

植物性タンパク質のみ!ベジタブル餃子を食べてみた

こんにちは。大成です。

ある日のランチ。

時間がない中、回転率のよさそうな「幸楽苑」へ!!🍜

いつもはこういうお店では必ず麺を頼みますが、

今回は気分的に餃子に。

すると店員さんに「ベジタブル餃子のハーフ&ハーフもありますよ」と

いわれたので、ハーフ&ハーフの定食を注文してみました(/・ω・)/

白ライスにザーサイ、メンマとネギたっぷりが嬉しいスープに

見た目からはわからないハーフ&ハーフの餃子6個。

普通の餃子は、ニンニク・にら入りでお肉の旨みもありますが

このうっすら緑色の餃子(写真ではわかりにくい方は公式HPで確認ください)

ニンニク・にら・お肉を含まずに

大豆等の植物性タンパク質のみで作られています。

特徴としては

■ニオイが気にならない(ビジネスマンやお出かけ予定のある方◎)

■卵・乳・肉類が含まれていない(アレルギーの方やビーガンの方に◎)

■翡翠色の皮(ほうれん草が練りこまれているそうです)

正直、普通の餃子のが食べ応えはありますが、

ベジタブル餃子は人参・シイタケ・葉物野菜が具として使われ

特に大葉の香りがほんのりするのも、特徴かなと思います!

今の時代、食も多様化しているので宗教や健康、ダイエット等

多くのニーズに応えられる餃子だと思い、ついつい記事にしました。

魚からは離れましたが、外食でも中食でもしっかりと

一人ひとりのニーズに合わせた商品が出ていることに驚きでした!!

最後まで読んでくださり、ありがとうございました🙋