普段の生活で見ているハズ!“インターネット住所”って何?

普段の生活で見ているハズ!“インターネット住所”って何?

 

こんにちは。株式会社大成です。

今年から本格的に始まった海外事業。

初めてのことだらけで不安でしたが、勉強になったことの方が不安よりも多くありました。

 

その中でも世界のインターネット住所ともいわれる“ドメイン名”

名刺交換させていただいた他国の方々のアドレスやHP内には記載されており、

とても便利な英字だと感じました。

 

 

ドメイン名とは

今では世界中の人々が日常で当たり前に利用しているインターネット。

少し前の時代には、紙の電話帳があり、そこに名前・住所・電話番号が記載されていました。

個人情報が厳しい時代、電話帳はなかなかアップデートするのが難しい一方で、

インターネットの世界では毎日めまぐるしく情報がアップデートされます。

 

その中でドメインとはインターネット“住所”を表します。

 

例えば弊社のHPでいうと
https://daisei66.co.jp/company/

daisei66.coの後の部分「jp」が国別トップレベルドメインといわれるもの。

 

メールアドレスでいうと
info@daisei66.co.jp

ということは、jp=日本だと分かりますね。

割り当てられている国・地域の数は計251ヵ国・地域だそうです。

 

また検索の際もSEOにも使えるとのことで、普段から生活に馴染んでしまっている

URLやメールアドレスは特に海外の方と交流があるときは面白いかもしれません。

 

ドメイン名いくつかご紹介!!

.az アゼルバイジャン
.cn 中国
.sg シンガポール
.eu EU
.fj フィジー
.hk 香港
.jo ヨルダン
.kh カンボジア
.mm ミャンマー
.my マレーシア
.no ノルウェー

などなど。