昆布&ゆず風呂で芯からポカポカ!スベスベ肌に!

こんにちは。大成です。

ここ最近、気温の変化や雨が続くと気分も下がりますよね…

他にも体調管理も難しくなり風邪をひいたり、身体の冷えから

代謝が下がって疲れが抜けにくくなったりもします。

そんなときには芯から温める

そんなときこそ、日本人に昔からある「風呂文化」。

しっかりと疲れた1日の身体を癒すには一番効果的です✨

もちろん、寒い時期だけではなく四季問わずに、

身体のためにも、湯船に浸かることは良いとされています。

今回は最近大成で使っている昆布の余ったものを、🛁にドボン。

いろいろ調べると、美容効果にもよいそうです!!

足の裏、膝、肘やヒップ部分にはぬりぬりしてあげるだけで

皮膚も柔らかくしっとりとした肌に(´っ・ω・)っ

昆布にも気泡のようなものができ、ぬるぬるエキスが出てきます。

それは顔につけたり(肌が弱い人は手元などからお試しあれ)

全体を洗った後のかけ湯に、昆布を入れることで

髪、皮膚全体がしっとりして朝まで保湿された状態になります☆

よく海産物には「ミネラル」という成分が含まれていると

耳にする方が多いかと思いますが、食べるだけではなく

毎日のルーティンの中にも簡単に取り入れられて、皮膚を健康に◎

2.3日は使用できるので、入浴剤代の節約にも!!!

別の日はゆずを🍊

昆布に飽きたら、今度はマグロ子さんのご実家で育ったゆずを!

昆布とはまた違う楽しみ方としては香り(#^^#)

沸かした後に蓋を開けると、パーッと柑橘のさわやかな香りに癒されます。

ビタミンCが豊富なので、お肌のうるおいを守り、

紫外線に当たった肌のダメージを和らげてくれます🙆

他にも血流効果を上げたり、疲労回復効果も期待できるそうですよ。

昆布にゆずと、手軽に手に入るor使用しているものですが

コロナが懸念されて、週末などは在宅の方も多くなっていると思うので

気分転換に〈変わり種風呂〉を楽しんでみてください(*‘ω‘ *)♡

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。