たけのこ・わかめにもう+1品! うちの贅沢「若竹煮」

たけのこ・わかめにもう+1品! うちの贅沢「若竹煮」

 

プラス1品で贅沢な味になる“うちの若竹煮”

前回お知らせさせていただいたマレーシア・クアラルンプールでの『日本ふるさと名産食品展』で出展する店内商品

として展示会のテーマにもなっている「酒と日本食」をもとに、弊社では日本の煮物料理の一つでもある“若竹煮”を提供いたします。

 

もちろん!魚を扱っている弊社では若竹煮のイメージでもある「たけのこ+わかめ」だけではなく

そこに普段口にしている赤魚を入れちゃいました!!!!!!!!

では赤魚を食べるとどんないいことがあるのかをご紹介していきたいと思います^^

 

【赤魚】

アコウダイ/メヌケとも呼ばれる海水魚。淡白な白身。煮物・天ぷら・塩焼・刺身など幅広いジャンルで食することができます。

【含まれている栄養素】

・DHA/EPA

DHA・EPA効能も多く、血液をさらさらにしてくれる/記憶力や集中力の維持/中性脂肪の低下

等、魚種でいうと青魚に多く含まれている必須脂肪酸です。(前回ご紹介している記事はこちら

・ビタミン12

悪性の貧血に有効なビタミンとして知られています。また脳からの指令を伝える神経を正常に保つ役割があるので

気温が極端に低いときや高いときなどの気候・季節には必ず摂取しておきたい成分です。

・ビタミンD

小腸や腎臓でカルシウムとリンの吸収を促進する働きと、それによって血液中のカルシウム濃度を保ち、丈夫な骨をつくる働きがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

紹介した2つのビタミンをしっかりと摂ることで、
骨の強度が低下して、骨折しやすくなる「骨粗しょう症」などの予防にも繋がります。

丈夫な骨をつくるためにも栄養バランスのとれた食事に、適度な運動は必須です。

たとえば「ビタミンCをおおくとりたいんだけど、どの魚を買えばいいのか」

「高齢者施設で大成の商品を取り扱いたいのだけど、どの魚商品がいいの」などご質問ございましたらいつでも受け付けております。

 

※もちろんこれまで紹介してきた製品同様、トップ画像になっている若竹煮は湯煎で8分のみ!で完成します★★

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お気軽にお問い合わせください~~^^

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメント

お名前

ウェブサイトURL

CAPTCHA