【食欲の秋】食べる!だけでなく知ろう「魚のこと」

 

9月の2週連続であった3連休(シルバーウィーク)はどんな風に過ごされましたか><?

 

私は山梨の友人のところで、野菜たっぷりの「ほうとう」や「鳥もつ」

冷たいほうとうとお魚の天ぷらののった「おざら」をいただきました。

 

写真を見返すとお肉やうどんばかりで、「ブログで魚料理の紹介ができない!」と思いました(天ぷらとししゃもくらい?)

自分自身が、日頃の食事で無意識に魚を摂取しておらず“魚離れ”を感じ、他人事ではないと反省。。

もちろんお寿司屋さんや、地元のお店に行くと魚を食べているなと感じますが、

国民健康・栄養調査によれば、国民全体が“魚離れ”しているということが数字表れているほど(1人1日あたりの魚摂取量:2001年:94g 2017年:64.4g)

 

また、未来を担う子供たちにおいても、魚そのものを見たことがなく「鮭の切身が泳いでいる」と

いうことに違和感がないなんてこともあります。食べる以外のことからも“魚離れ”は起きているんですね…

 

私たちとしては、まず「ただ、食べる」だけじゃなく+αで魚を知ってもらいたいです。

たとえば、

①元のラウンドの姿を子供にも見てもらって家族で捌いてみる(毎日じゃなくても、週末イベントのように楽しんで行なう)

②魚の栄養を調べてみて、今の自分の体調に合う料理を作ってみる

③家で難しいなら、外に魚料理を食べに行ってみる

④海や川に足を運んで、魚の環境を考えてみる

 

色々と日頃の食べるに+した活動は一人でも、家族でもできることはたくさんあります。

ぜひ、食を考える時間を設けて、例年とは一味違った「食欲の秋」にしてくださいね^^