【食文化】日本から3時間 意外にも味付け薄め?あの国へ行ってみた

【食文化】日本から3時間 意外にも味付け薄め?あの国へ行ってみた

台湾の食文化

各国の文化を感じたい!ということで2泊3日で台湾に行ってきました~!

魚製品をメインに取り扱っているものの、国の中でも地域によって味に対する考え方が違かったりして、

勉強になるのではないかと思い、事前調査をしたものの…

でいうとMilk fish(サバヒー)と呼ばれる養殖魚が有名だそうですが、台南地域が多いようで今回は食べませんでした。

どちらかというと、料理としては蟹やカキを使ったものが多かった印象です。

 

 

 

 

 

 

蟹の黒胡椒揚げ

 

 

 

 

 

 

牡蠣オムレツ

 

 

 

 

 

 

蟹味噌小籠包

 

日本と比べて麺類は味が薄めで、お肉は素材の味を引き立てている独特な風味でした。

また、台湾ではローカルの人々は食事の際にあまりお酒を飲んでおらず

「??」と思ったのですがそのような風習だと言っていました(お店のおばさん情報)

確かに居酒屋さんや、お酒を前面に掲げているお店は少なかった印象・・・

ただ日本よりも『外食文化』が根付いていることもあって、

様々な地域で朝市・夜市が発達しているのかなと思いました。(観光客からしたら嬉しい)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ルーロー飯と牛肉と魚ダシの麺

 

食文化以外だと、公共機関で移動をしたのですが(バス・MRT・新幹線)

『优先座位』とかかれている優先席だけでなく、お年寄りの方に席を譲る様子が多く見られてほっこりした気分になったり、

街中には日本では自転車が多く停められているのと同じくらい、バイクの国だなと実感したり、

MTRの切符代わりになるものはコインのような使いまわしができるものだったりと

日本も環境的に真似できるなーと考えさせられた旅でした。

 

大成としては、今後各国で商品を取り扱っていただく際には、

・日本独自のものでも、その国で受け入れてもらえるもの

・各国の文化に合わせた味付けや、定番料理などに取り入れてもらえるもの

などその国との共感できる部分や国特有の文化やならわしを理解して、発信していけたらと思います!!

 

 

※味や文化に関しては、現地で聞いた情報や個人的な感想です