【銚子港水産まつり】さんま・キンメ 美味しいもの盛り沢山!


 

こんにちは。株式会社大成です。

今回は11月3日に行われた「銚子港水産まつり」にお邪魔してきました。

9時過ぎに行きましたが、その時には整理券等も終わっていて、店内飲食メインににぎわっていました。

遠方からも多くの方がいらっしゃっていて、マグロやきんめ、さんまのつかみ取りは大行列!!!

 

 

 

 

 

 

 

マグロの解体ショーが目の前で行われ、そのあとに販売されます(マグロ丼はすぐに完売していました)

100kg以上のマグロを捌く様子は迫力があり、とても見応えがあります。

 

銚子でいうと、ウォッセ21という施設でも行われているので、調べてみてください!

 

 

メインのイベントはもちろん、銚子の企業さんが多く出店し、「おでん」「つみれ汁」「たこめし」の販売や、

漁師VR体験などもできとても楽しかったです。

 

なかなか地元にいると行かないイベントではありましたが、10年ぶり?程に訪れて

銚子市の活性化にもつながり、多くの人が銚子の魚や魅力を知っていただける機会がありうれしく思いました。

1年に1度とはいわず、定期的に行われるイベントが行われるといいな…と。

 

来年の「水産まつり」も今から楽しみですし、大成としても「販売」」「体験」と

何かしらの形で参加できればなと明日からコツコツ考えていきたいです。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!