【社内風景】寒さから目をそらさずに「めぐり」活!

代謝UP

FineGraphicsさんのイラストACからの写真

こんにちは。大成です。

今年は「うるう年」でもあり、オリンピックイヤー。

日本にとっても特別な1年になると思います(^^)/

そもそもうるう年って何?と思う方もいるかもしれませんが

由来はローマやエジプトなどで所説が多くあります。

366日

簡単に説明すると、地球が太陽の周りを一周するには

365日と6時間かかります。(厳密にいうとより細かくなりますが)

約4年で、24時間ズレていき季節にもズレが生じます。

そうならないための調整として「うるう年」ができました。

調整された当時の年終わりが2月だったため「2/29」を

うるう年として設けているそうです!!

代謝をよくするには

あっという間に3月で、季節は春に差し掛かってはいます。

ただ朝晩はまだ冷え込む時期ではあるので、

寒さから目をそらさずに「カラダつくり」をしていきましょう。

先日ブログで〈甲状腺〉についてお話ししましたが、

その中でもお話しした新陳代謝はとても重要といわれ、

「代謝=カラダのめぐり」と身体全体の血液のめぐりをよくします。

めぐりをよくするには、まず代謝をあげることから心がけます。

①低血圧 ②あまり運動をしない

上記に当てはまる人は、血流の流れが悪くめぐりも悪い状態。。。

代謝は年齢とともに落ちていき、脂肪がつきやすくなります。

他にも冷えや肌荒れ、生理不順などの原因にもなります。

寒さで表情がこわばりがちな今だからこそ、

血流を巡らせて内側のケアからしっかりと行い、疲れが分かりやすい

表情もくすみやクマがなくなり透明感のある顔に🤗

有酸素運動や筋トレの適度な運動、酵素を含む食材を積極的に

摂取して「疲れ顔」から抜け出しましょう!!!!!

魚食でおすすめレシピ ・・・鮭!!

角切りサケを使った鍋
がっつり!サーモン丼

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。