【社内風景】レジ袋有料化でプラ問題の改善に!?

こんにちは。株式会社大成です。

来月からレジ袋が有料となり、現在はスーパーなどでは導入が進んでいますが

コンビニなどの小売店などでも適用されます。

元々便利であるレジ袋。破けにくく、水にも強い、家庭でも利用シーンは多くあります。

ただ、使い続けることで「海洋プラスチックごみ問題」「地球温暖化」は進み

自分達の住む地球の環境が悪化していく一方です。

実際に収穫体験をした金沢漁港のような養殖昆布の地域も、

もちろん海がきれいでなければ、いけないと思います。

本社のある千葉県銚子市は観光地としても多くの人が訪れます。

海に行ってみたら、ゴミだらけで景色が濁って見えるのもいやですよね。

uniwaさんによる写真ACからの写真

※写真はイメージです

そういった身近な小さなことも、

その地域のイメージや、皆さんが食べる食材にも関わってきます。

小さな心がけから

弊社のブログでも紹介はしていますが(下記に関連記事リンクしてあります)

エコバックはもちろん、普段の生活から「ECO」を心がけて

地球にやさしい取り組みに積極的に関わっていけたらと思います。

細かい規定もあるようなので、ぜひこの記事を読んだ今こそチェックしてみてください!

https://www.meti.go.jp/policy/recycle/plasticbag/plasticbag_top.html

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。