【社内風景】さいたまの毎月19日「食育の日」に考えてみた!

食育の日

 

こんにちは。大成です。

支店のある「さいたま市」では、食育推進計画の中で

5つの「食べる」を目標として掲げています。

2020年も引き続き、さいたま市全体で取り組みがあるので

大成BLOGでもご紹介したいと思いますので、最後まで読んで下さいね^^

 

 

毎月19日「食育の日」

今年度のさいたま市の重点目標は“「いっしょに楽しく」食べる”

家族や友人などと食事を楽しみ、そのコミュニケーションを大事に人との繋がりを深めよう!

というスローガンの元、毎月19日には弊社内でも食育に対して考える時間とします。

 

さ「三食しっかり」食べる

お子様よりも成人の方ができていない「一日三食」。

特に朝ごはんは抜いてしまうと、脳のエネルギーが活性化しないので

必ず食べてから学校や仕事に向かいましょう!!

い「いっしょに楽しく」食べる

毎日は難しいという人も、日を決めて家族や会社の人、友人らと

食卓を囲んで食事をしましょう!

 

た「確かな目をもって」食べる

食の安全などに関する知識や、自分で食材そのものをしっかりと

選んだ上で調理することも、食に対する意識向上へと繋がります。

 

ま「まごころに感謝して」食べる

食品ロスの出ないように、家でも外でも自分自身で「食べられる量」

「作ってくれた人に関する感謝の気持ち」を忘れずに食事を楽しみましょう。

 

し「食文化や地の物を伝え合い」食べる

地元の名産物や、その地域ならではの食べ方などを知って

食の面白さや魅力を共有しあいましょう!

 

↑自分なりに説明を加えましたが、5つの目標「さ・い・た・ま・し」以外にも

さいたま市 食育なび では「食の安全」「食育の基礎知識」「レシピ検索」など

充実したコンテンツも掲載されています。

 

弊社としては、食育や魚食に対する知識向上のために、

1/25(土)に東京で開催される「おさかなブレインコンシェルジュ講座」に参加予定です。

この講座は「魚食の現状」、「人間にとってなぜ魚食がいいのか?」

という深いところまで追究した上で、お魚料理レッスンで実践を行えます。

 

今からわくわくが止まりません(笑)

自分のステップアップはもちろん、会社全体として「売る」「買う」

以外の部分でも皆さんに魚の魅力をお伝えできればと思います!

 

参加申込もしているようなので、興味のある方はコチラから是非☆☆