【環境問題】レジ袋“有料化義務化”でプラごみ対策!

モンキチさんによるイラストACからのイラスト

こんにちは。大成です。

消費税増税や、キャッシュレス決済の発展で、還元キャンペーンや

少しでもお得にお買い物をしたいという方たちが

現金を持たない生活にシフトしてきました。

(※世界ではキャッシュレスは日本よりも遥かに進んでいます)

キャッシュレスが騒がれている中、

私は同じくらいに「レジ袋プラスチック問題」が

深刻だと思っています((+_+))

スーパーなどではエコバックの利用を推奨していますが、

なかなかレジ袋を使う人は減りません。

買い物金額が「3円」「5円」の節約になりますが、

「レジ袋は家で利用する」「何かとあると便利だから貰う」

そういった声も多く聞きます。

ただ、今後の環境対策を踏まえ、コンビニやスーパーなどで扱っている

レジ袋について、2020年の7月から有料化義務化が決定されました。

東京オリンピックの大会に向けた環境配慮としての経緯もあります(^^)/

よく生鮮コーナー付近にある持ち手のない袋は対象外になるそうですが、

環境問題としては、プラスチックごみへの意識が変化してきたのは

とてもいいことだと思います(^o^)/

大成としては、海に流れる800トン/年を減らせるように

「レジ袋有料化義務化」の周知に努めていきます。

そして皆さん「エコバッグ」を持ち歩きましょう(*^^)v

最後まで読んでくださり、ありがとうございました🙏