【夏バテ予防】魚で○○を多く取ろう!!

【夏バテ予防】魚で○○を多く取ろう!!

 

6月~8月にかけての食生活


 

雨と湿気でジメジメした日が続いておりますが、昨年は梅雨明けが早い地域が全国的に多く、関東では6月末に発表されていてすぐに夏を迎えた気がします。

お盆や夏のレジャーなど楽しみなこともたくさんある中、毎年心配されるのが「熱中症」「夏バテ」です。

気温も40℃を超えるなど、夏を乗るきる為には、暑さに負けないカラダつくりをすることが大切になってきます。

 

今回夏バテ予防・熱中症対策として紹介するのは、免疫力を高める・・・「たんぱく質!!」

そもそも人間の身体の組織構成では筋肉や血液をつくる主要な成分であるたんぱく質が足りないと、

「筋力の低下」「生活習慣病のリスク」の可能性が高まります。

 

魚では

○カレイ

○カツオ

○マグロ

○ホッケ

○サケ や白身魚がたんぱく質を多く含む魚として挙げられます。

 

 

 

 

 

 

 

 

弊社では写真の通り、ホッケの塩焼き(左)やカレイの味噌焼き/照り焼き(右)もご用意しています。

また上記味付け商品ではなく、原料やフィレ・切身等豊富にお取り扱いがございます。

 

新しい食材を取り入れてみたい、サンプルを試してみたいという方

夏バテ防止対策にぜひご検討ください。