【冬の味覚】アンコウは冬のお悩み『お助け係』に任命!


 

こんにちは。株式会社大成です。

皆さん今年の冬は暖冬ともいわれていますが、

やはり夜の寒さの中、食べたくなるのは、、、「鍋」!

 

その中でも今が旬のお魚(12~2月)がアンコウです。

アン肝や唐揚げなどの食べ方も美味しいですが、

一番愛されているのが「アンコウ鍋」✨✨

 

アンコウの栄養

アンコウの身は脂質が少なく低カロリー

含まれる成分も様々です!

【身の部分】

・ナイアシン・・・体内の各器官や皮膚の粘膜を健康に保つ

・ビタミン12・・・血液細胞を健康に保ち、貧血予防に◎

【皮や肝の部分】

・DHAやEPA・・・血液をさらさらに!脳の発達にも良い

・ビタミンA・・・紫外線から肌を守り、コラーゲンもたっぷり

・ビタミンD・・・免疫力向上

 

お鍋にすれば、大事な栄養分も逃がさずに食べれます😚😚

高級であるイメージも強いアンコウですがその分、

身を思う存分無駄なく食べることで女性にも嬉しい成分だらけ!

 

そしてコロナウイルスも日本でも懸念されている中、

魚食で免疫力UPをして、冬の敵に打ち勝ちましょう!!!

 

最後まで読んで下さり、ありがとうございました♪