【付加価値】ついついお店のPOPって目に止まりませんか?

【付加価値】ついついお店のPOPって目に止まりませんか?

 


 

今夜はクリスマス。

1年のうちに2日しかないイベントなので楽しみましょう😊

 

昨日はイヴで夜ご飯の買い出しにスーパーへ。

 

 

 

今までの自分であれば

「キウイは安いものでいいや」

「ブロッコリーはシチューやお弁当に入れると色が映えるから買おう」

↑実際その程度にしか考えていませんでした。

 

ただ最近はこういうPOPが目に止まります。

 

キウイのPOPには、産地とどういった味かという内容が書いてありました。

同じキウイでも安いものであれば、半分程度の価格で買えるものを

【ゴールドキウイは甘みもあって、果肉が黄色】

という情報があるだけで、試しに買ってみようというキッカケ作りになります。

 

ブロッコリーも同じで、買うつもりではあったものの

↑のPOPをよく見てみるとブロッコリーを食べることによる効果や

ブロッコリーの“茎”の栄養が高いことや、おすすめの利用方法まで書かれています。

 

それだけでもただ商品が並んでいるお店よりも付加価値が生まれます。

 

本屋さんやタワーレコードのようなお店でも、

各地域によって推している書籍やアーティストが違ったりもします。

そのお店でしかできないPOPやディスプレイをしています。

 

それはスーパーに関しても同じで、同じお店ばかりではなく、

曜日によって場所を変えてみることや、接客してくれる方に注目する、

陳列の仕方を自分なりに分析してみるなどするだけでも楽しいです!

 

毎日の意識をちょっと変えてみるだけで、食品との向き合い方も変わってくると思います^^

(昨日はキウイをついつい買ってしまいました笑)

 

不要なものまで興味本位で買ってしまうと、それはロスになるので要注意。

そこは自ら判断していきましょう!!🐟🐟🐟

 

最後まで読んで下さり、ありがとうございました。