【アレンジレシピ】高齢者やお子さま方にオススメ!『○○たら』

商品画像

 

去年は梅雨明けが早く、昨年の今頃は本社のある千葉も夏空が広がっていましたが、今年は一変ぐずついた天気が続いています。。。

時化が続くと、銚子付近も活気がなくなるので><(笑)天候も安定してほしいところです。

そんなジメジメした今の時期から食べやすくヘルシーな『たら』のアレンジレシピを紹介させていただきます!

 

『真だら』や『助宗たら』ではない『○○たら』

旬は冬といわれておりお鍋に入れたりすることも多いたらですが、1年を通して収穫があります。

皆さんの聞き覚えがあるたらだと『マダラ』や『助宗(スケソウ)たら』がありますが、

今回弊社でオススメしたいのは上記2種よりも水分が多く、比較的食べやすい『白金たら』です。

そもそも『たら』は弊社で取り扱っている製品もございますが、ビタミン12が多く含まれており、

造血作用で貧血予防にもよし!またミネラルの一部であるリンという成分が骨や歯の形成を促進してくれます。

 

成長期で骨や筋肉の形成段階のお子様にも、

丈夫な身体を保ちたい・栄養をつけたい高齢者の方にも

脂質が少なくヘルシーので、ダイエット中の方にも・・・ぜひご賞味いただきたいです^^

 

大成おすすめ!アレンジレシピ

No.1 ★バジル焼き★

バジル焼きたらの切身に塩コショウとバジルを振って焼くだけなので

お手軽且つ、食欲のあまり出ない日にも食べやすい1品。

お子様には多少バジル少なめで、レモンをかけてあげるとおすすめです!

 

No.2 ★煮付け★

身体の芯からぽかぽかにしてくれる和食の『煮付け』

大根やにんじん、ごぼうなども入れて食べる煮付けは

たら自体もより柔らかく食べれるので高齢者には喜ばしい一品。

薬味や調味料の配合で煮付けは色々な味を楽しめます!

 

 

 

No.3 ★タラチリ★

タラチリいつもの『たら料理』よりも一手間加えたい、

中華のレパートリーを増やしたい、ピリッとした料理を食べたい

(夏は辛いの食べたくなりますよね///)

『今日は肉より魚を食べてほしい!』と思った日にも

食べ応えがあるので喜ばれると思います♪

 

 

 

 

次のページへ⇒