【アレンジレシピ】寒い冬に体を温める…サンマ煮とイワシ煮


こんにちは!魚なら大成です。
今回はこれまでにも好評だった社内で作るアレンジレシピ第○弾?笑をご紹介していきたいと思います。
魚は意外にも万能で、様々な調味料や食材と組み合わせることで食べたことのない風味や
食感になることもあります。今回はサンマとイワシを使いました。

 

サンマ×梅

サンマというと塩焼きで食べることも多いですが、

食欲増進の為にも梅とあわせて煮込んでみました。

梅干しにはクエン酸が多く含まれ、あの酸っぱさもクエン酸の効果です。

また梅干しはそのまま食べるよりも、加熱することで

脂肪燃焼効果の高いバニリンが生成されて、効果増大!!!

サンマとの相性も抜群で、少し濃い目の味付けにすればご飯とよく合います。

 

 

イワシ×紅しょうが

いただいたイワシを生姜煮にしました。

生姜を熱に通すことによって、ジンゲロンという成分が生成されます。

血行を促進する効果や血圧を安定、新陳代謝の向上、脂肪の燃焼を促進、

発汗作用などの効果・効能があります。

冬は特に冷えて体もかたくなりやすい季節。血流も悪くなるので、

その他、加熱時に生成されるショウガオールの効能が体をぽかぽかにしてくれます。

 

イワシは三時間コトコト煮たのですが、隠し味に紅生姜の汁を😉😉

梅酢の効果で骨まで柔らかくし、味わい深さを出してしっかり染みていました。

 

どちらも青魚で、栄養も豊富。

ただそれ以上に魚の栄養分を引き出す為には、他の食材との

組み合わせ方もとても大切になってきます。

 

今後も本格的に商品化もできる、組み合わせを考案していきたいと思います。

 

最後まで読んで下さり、ありがとうございました♪