【アレンジレシピ】地元の郷土品「海藻」を使ったブリしゃぶ

 


 

こんにちは。大成です。

今回は銚子の郷土品「海藻」の余ったものを、出汁用と冷凍に分けました。

 

海藻を使ったしゃぶしゃぶ

まず海藻は煮て固めているものになりますが、

余ったらしゃぶしゃぶ用に湯に通して煮出たせます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

泡は少しだけすくいます。

多く取りすぎると海藻の旨み栄養分まで取ってしまいますのでご注意を!

 

具材には野菜と魚を!!

 

 

 

 

 

 

 

せっかくなので、海藻と産地を合わせてほうれん草も千葉県産のものを^^

他にも、ネギやえのきを入れます。(野菜のコクも出汁としては絶対に入れましょう!)

 

そして主役の「ブリ」!!

ブリはお刺身用しかなかったので、薄くスライスして使用しました。

お刺身用なので、しゃぶしゃぶとしても安心して食べられます。

 

海藻や野菜の旨みがつまった出汁にサッと通すだけでOK!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

刻みネギと生姜とポン酢で。

皆さんがよく耳にする昆布出汁の代用が海藻といった感じです!!!!

 

〆はお塩とお醤油足して、雑炊でいただきました~!!

低カロリーで、一つ一つの食材は栄養価が高いです。

それに加えてご飯で〆を食べることで、お腹もしっかり満たされます。

 

 

 

 

 

 

 

 

余った海藻は冷凍小分け

 

    

 

 

 

 

 

 

賞味期限があまり長いものではないので、

冷凍にしておくのもありです。

もちろん今回のようにお鍋で出汁として使用したり、お味噌汁でもいいですが

本来は固形のまま食卓に並ぶおつまみとしても、人気の一品です。

 

是非、銚子にきたときはもちろん

オンラインストアでも購入することが可能なのでお試しください♪

 

最後まで読んで下さり、ありがとうございました!