【アレンジレシピ】冷えた身体も温まる~!『真鱈×湯豆腐』

 


 

こんにちは。株式会社大成です。

水産女子のマグロ子さんが昨日からこれまでよりも

魚食を意識した生活を始めました!!!

 

湯豆腐にお魚を加えて汁まで栄養◎

マグロ子さんのお家は核家族で、大きなお鍋を出しの大掛かりな鍋は

洗うのも大変ということで、小さな土鍋で食べる分だけを調理します!

市販のスーパーで“昆布仕込み”の真鱈を買いました。

 

真鱈の下処理もなく、すぐに鍋のメインとして使えます^^

他には食材としてお豆腐・春菊・人参をたっぷり加えます。

そのまま火にかけて食べれるので、簡単で美味しい!!!!

 

 

タラ自体は捨てどころがなく、どこの部分も食べれますが

平日の夜に捌いて、各部位ごとに調理しては難しいので

こういった下味のついた切身はオススメです😊

 

真鱈の時期と栄養

まさに時期は1~2月で今が旬

タラは高タンパク質・低カロリーで脂肪分が気になる方や

消化もいいのでお子様や高齢者にも良いです。

また、ビタミン12やビタミンDも多く含まれているので

貧血予防や末梢神経の回復、骨を丈夫にするなどの

効果も期待できるといいます✨✨

 

組み合わせた食材

【今が旬!】

・春菊・・・β-カロテンが豊富で免疫力を高めます(冬の対策にも最適)

・人参・・・春菊と同じく、β-カロテンが豊富

・お豆腐・・・特に豆腐に含まれるタンパク質は良質といわれています。

他にも栄養分がたっぷりなので是非リサーチしてみて下さい。

 

旬の魚に旬の野菜!

一番美味しい時期に一番栄養が含まれているときに食べることで、

食材からしてもとっても嬉しいと思います←

 

是非、魚食1日でも長く、続けていきましょう★