【アレンジレシピ】ハロウィーンも和風スタイル「鯖そぼろ×南瓜の煮物」

 


街はどんどんハロウィーンモード

一気に秋の訪れがきたかのように、ひんやりと肌寒くなってきましたね。

10月末のハロウィーンに向けて、街中も彩りのある風景が広がっています。なんだかわくわくしますね。

 

 

パン屋さんは、かぼちゃを連想させるパンや、

お子様も喜ぶハロウィーンを感じるキャラパン

お花屋さんでは、当日のパーティーやお部屋のインテリアとしても

利用できるかぼちゃの置物などが並んでいました!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大成としてもハロウィーンを意識した「秋の味覚」かぼちゃ×鯖で、栄養たっぷりの煮物を調理してみましたのでご紹介します!

 

 

鯖×かぼちゃ かぼちゃの栄養価はスゴイ!!

 

夏から今ぐらいの時期は、日本国内でも国産のかぼちゃが手に入る、まさに「旬」の食材です。

うり科の中では炭水化物、β-カロテン、ビタミンC、食物繊維を多く含み、いちばん高エネルギーの栄養食品です。また、野菜の中でトップクラスの「β‐カロテン」含有量で抗酸化作用や免疫機能を強めたい方にはオススメです。

β-カロテンは、体内でビタミンAに変わり、ビタミンCとともに、粘膜の抵抗力を高めて細菌の感染を予防します。

その他にも多くの効能をもっていますが、かぼちゃの中で一番栄養のある「皮」は肉類や魚類などの脂と一緒に摂取することで吸収率が上がるので、今回ももちろん皮付きで煮込みました。

かぼちゃと一緒に使った鯖は細かく切って(そぼろくらいの大きさ)、醤油・砂糖・みりん・生姜で味付けをし、最後に片栗粉でとろみをつけました。

あんかけ風で、ご飯にも合いますし夜のお酒のおつまみとしても、食欲が進む一品です。

 

鯖はこれまでにも、何度かビビン麺  おろし蕎麦 等のアレンジレシピをご紹介しているので見てみてください!!!

 


 

Error: View 58b1f623xj may not exist