【アレンジレシピ】タラを使ったマレーシア風カレー


 

こんにちは。株式会社 大成です。

 

今週に入って肌寒さをより感じますが、例年と比べれば暖かいような。。。

地球全体が温暖化の影響で、魚の不漁やアマゾンの森林火災などに対しても不安になります。(よく挙げられる問題ですよね)

自分としても、なるべくエコなものや環境に優しいものを生活に取り入れるようにしています。

皆さんも日頃から、今後の自分が住む世界で安心して生きていくために心がけていきましょう。🙏

 

 

マレーシア風タラカレー

ではタイトルの本題に入っていきます!!!

 

一年を通して風邪を引く前や体調が悪い時にカレーを食べたくなることってありませんか?

寒くなったこの時期を問わず、お子様から大人まで人気のレシピですよね。

 

どうしてカレーを食べたくなるかはいくつか理由があります

 

 

◎免疫機能のサポート

カレーの種類にもよりますが、香辛料で使われる「クルクミン」が理由のひとつだといわれています。

クルクミンは胆汁の分泌を促し、肝臓の機能を高めます。また、強い抗酸化作用の働きがあるので

免疫機能の向上効果が期待されています。ですので、二日酔いの方にもオススメです。

 

 

◎血行促進作用

カレーの辛味成分「カプサイシン」は、血行促進、唾液や胃液の分泌を活発にするので食欲増進にも効果があります。

 

体調を崩しやすいこの時期、「無性にカレーが食べたい!!」と思ったときに

先日マレーシアの食品展を終え、現地で購入したカレーペーストで調理してみました。

 

カレーの具材は、

大成のシロガネタラ、トマト、オクラ、玉ねぎ、ココナッツミルクで。

スパイシー&ココナッツミルクがきいてて、いわゆる日本のカレーとは違います。

 

ココナッツミルクが苦手な人には合わないかもしれませんが、

東南アジア地方では一般的に使われるスパイス等で作られているので、新鮮です!

 

 

たまには日本風ではなく、各国のスパイスやペーストを使用してみるのも

新たな発見が出てきて面白いですので、是非お試し下さい!!