【アレンジレシピ】“シロガネタラ”を使った具だくさんシチュー

 

長袖の季節になると、普段食べていてもより献立として増えるメニューがあると思います。

鍋、おでん、カレー、豚汁、中華まんなどの身体を温かくしてくれるメニューです。

その中でも、今回は『シチュー』を調理しました。

もちろん、アレンジを加えた具だくさんシチューで、大成で取り扱う「シロガネタラ」をメインに入れたことです。

 

シロガネタラの栄養とシチューの作り方

 

前回シロガネタラについては、こちらの記事でご紹介させていただきました。

ビタミン12が多く含まれており、造血作用で貧血予防にもよいとされています。

また、タラの身は低脂質・高タンパクなので、胃や腸を温めて血行を良くする効果があります。

冷え性の緩和、風邪予防などにも効果的ですので、是非これから秋冬のあったかメニューに加えていただきたい魚です。

 

 

今回シチューに加える際には、ルーと一緒に煮込む前に小麦粉を振ってフライパンで焼きました。

この一手間を行なうことで、魚独特の臭みが消えて、食べやすくなります。

その後、野菜(ブロッコリー、かぼちゃ、玉ねぎ)と豆乳でまろやかな舌触りになるように煮込みました。

 

10月末にはハロウィーンもあるので、パーティーにもおすすめ!ですし、かぼちゃの容器に入れることで一気に秋を感じることができます。

 

ぜひお試しあれ♪