【アレンジレシピ】郷土料理と一緒に!赤魚炊き込みご飯①

【アレンジレシピ】郷土料理と一緒に!赤魚炊き込みご飯①

 

こんにちは。株式会社大成です。

本日は「美味彩魚」シリーズの赤魚若竹煮で

炊き込みご飯を作ってみました~!!!

 

調理工程としては、沸騰したお湯の中に真空パックになっている

冷凍の赤魚(+たけのこ/わかめ)を入れて7~8分待ちます。

 

その後袋から魚とたけのこ・わかめを取り出して

魚は柔らかいので、袋の中でほぐしてもいいですが

たけのこ・わかめは包丁でご飯と和えられるくらいの一口大に切ります。

 

それを炊飯器に入れた(炊く前の)ご飯の上に乗せます。

袋に残っている京風出汁も一緒に入れてください。

ご飯は大体2合で、お塩を少々。

 

そのまま炊き上がったらよく混ぜます。

お魚はご飯を混ぜる際に、一緒にほぐしてあげるといいです。

味が薄めなので、白ゴマと紫蘇、三つ葉を少々乗せて

 

銚子水揚げのサバと、郷土料理でもある海藻をおかずに定食の完成です!!

 

 

お水の分量は少し多めのほうが、次の日も固くならずに食べれます!

お魚の風味と白ゴマの相性が抜群で美味しかったです😉😉

 

おかずとしてではなく、白ご飯に飽きた人、お魚料理の調理方法に迷っている方、

魚への苦手意識がある人は身を細かくして「魚食」を始めるのもオススメです☺️

お子様や高齢者の方も柔らかく、骨取り済みなので食べやすいこと間違いなし!!!

 

若竹煮にある調味料を入れて、付けあわせや合わせたおかずも変えた

第二弾も次回UP予定ですのでお楽しみに~~!!