【アレンジレシピ】「あじネギまみれ丼」試食会&ランチ!

 

 

先日さいたま支店で、遠藤水産さんの粉付けされた魚・玉ねぎ・タレのキットで試食会が行なわれました。

ちょうどお昼時だったので、ご飯に盛り付けて「お手軽ランチ丼」にしました!

メインの魚は「あじ」を使っているので、栄養分についてもご紹介します。

 

あじの栄養~おさらい~

これまで青魚についてご紹介した上で、DHAやEPAには触れてきました。

青魚は他の魚よりも栄養もたっぷりですが、その中でもあじは「タウリン」「カリウム」が豊富!!

 

■タウリン

コレステロール値低下

肝機能の補助

脂肪肝の予防

動脈硬化を防ぐ

血圧・血糖値の上昇を防ぐ

 

■カリウム

脳血管障害の予防

尿路結石の予防

血圧の上昇を防ぐ(体内の余分な塩分を排出)

 

+玉ねぎで和えてあります。

玉ねぎといえば涙を出させるツンとした成分「硫化アリル」

肉や魚の臭いを消す働きがあるので、魚との相性もとても良いです。

また、消化液の分泌を促してくれることから、新陳代謝UP・血液をサラサラにするなど高血圧や糖尿病の方に効果的であるといえます。

タレも少しピリ辛にしているので、残暑の厳しい今にぴったりの丼です!!

 

来週はさばおろし丼を調理工程と一緒にご紹介させていただきます。

ぜひご覧ください^^

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメント

お名前

ウェブサイトURL

CAPTCHA