【ふるさと名産食品展】出展予定の商品ご紹介!

【ふるさと名産食品展】出展予定の商品ご紹介!

 

前回の続き:商品のご紹介コーナー

 

こんにちは、株式会社大成です。

引き続き、弊社で出展いたします「ふるさと名産食品展」の商品をご紹介したいと思います!

今回は店内で食べるのではなく、実際におうちで日本の味を楽しんでいただける販売商品になります。

 

①さばは2種類の味をご用意!

さばは様々な料理にも使われ、最近では缶詰の王道である「ツナ缶」と張り合うくらい「さば缶」は人気・認知ともに絶大になりました。

弊社では「日本人の家庭の味」というところから「煮付け」と「味噌煮」の2種類をご用意しました。

 

■さばの味噌煮

さばは、これまでの記事でもお伝えしてきているので今回は味付けで使用されている「味噌」の栄養分をご紹介します!

主原料である大豆は、良質の植物性たんぱく質が多く含まれており「畑の肉」とも言われています。

大豆を発酵すること(=味噌にすること)によって、アミノ酸やビタミンが大量に生成されるほか、

炭水化物・脂質・カリウム・マグネシウム・食物繊維等、多くの栄養を摂れます。

また、メインのサバにも食物からしか摂取できないといわれている「必須脂肪酸」が多く含まれているため

<さば×味噌>は栄養分でいうと最強の組み合わせともいえます!

■さば煮付け

一方でさばの煮付けは醤油ベースに味付けをしています。(銚子市は醤油の名産地でもあります!)

味噌と同様、主原料は大豆ですが、食塩等から殺菌効果も高いといわれています。

また、胃液の分泌を促して消化吸収を助ける働きがあります。

その他にもフラノンという成分が醤油の香りの元になっていて、香り高いだけでなく抗酸化作用や、がんの予防効果なども期待されています。

塩分の摂りすぎは良くないので、煮付けなどにしてバランスよく摂取するとさばとの相乗効果で効果的に栄養を摂ることができます。

 

 

②子供にも人気な照り焼きを使ったぶり!

■ぶりの照り焼き

青魚に分類されるぶりですが、ビタミンDが豊富で歯や骨などの発育促進、

またナイアシンを多く含んでいることから肌荒れが気になる方や、お酒を飲む方には

「皮膚の機能を保持する」「糖質・脂質・たんぱく質の代謝に役立つ」等の成分が含まれています。

照り焼きは砂糖や醤油を使用するため、お子様や海外の方々も食べやすい味付けではありますが

多量の醤油や砂糖の使用は健康にも良くない為、適した分量で調理することがいいかと思います。

 

 

 

 

その他、前回の記事でご紹介した「赤魚の若竹煮」も販売いたします。

自分の身体にどのように影響するのか、どんな成分が含まれているのか等も理解していると調理するのも楽しみになると思います!

これで「ふるさと名産食品展」の商品紹介は終了になります!

 

これから展示会につきましては、本番までの準備風景等もご紹介できればと思いますので、ぜひご覧ください^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA