【お盆も栄養満点◎】おすすめPART①しらす・鰹

【お盆も栄養満点◎】おすすめPART①しらす・鰹

 

今日からお盆も明けて、弊社も本社・さいたま共に営業開始です。

お盆といえば、お墓参りや親戚で集まる機会も増えますよね。
そんな時に自宅で作った一品料理や、実際に食べて美味しかったものを紹介して行きたいと思います。

 

①Kさんお手製「鰹のカルパッチョ」

鰹といえばこれからの時期だと春に獲れる「初鰹」とは違い、

秋になると潮の流れによって南下してくる脂ののった「戻り鰹」が食べれます。

鰹のよいところ

①たんぱく質

人の体内で構成することのできないアミノ酸である「必須アミノ酸」をバランスよく含む食品は「良質のたんぱく質」と呼ばれ、

アミノ酸スコアは最大100で表示され、近いほど人にとって理想的なアミノ酸組成であるといわれています。

鰹はまさにスコア100の良質なたんぱく質といえます。

期待できる効果としては血中のコレステロールを下げたり、血圧を正常に保つタウリン他、

乳幼児の成長には欠かせないヒスチジンという成分がアミノ酸には含まれています。

 

②DHA&EPA (不飽和脂肪酸)

弊社ブログにも毎度かのように登場している栄養の「DHA」「EPA」

脳の働きを活性化したり、血栓を予防する効能があるといわれており、

含有量は魚の中でもトップクラス!!

また血中の中性脂肪やコレステロール値を調節するので

ダイエットや生活習慣病予防にも効果的です。

 

③鉄やカルシウム

人間の身体に吸収されやすい「ヘム鉄」という鉄分が豊富で

良質なたんぱく質と一緒になることで腸の吸収をよくしてくれるといわれている。

①でも話したとおり、鰹にはたんぱく質も多く含まれていることから以下の方におすすめです。

 

■貧血対策

■生活習慣病予防

■お子様の発育や高齢者の健康維持

■疲労回復

 

 

 

 

 

鰹だけでもこれだけの栄養がある中、みょうが大葉かぼすとの組み合わせでさらに健康的に☆

 

みょうが…成分の9割以上が水分!ビタミンCやカリウム・芳香成分も含まれており、食欲促進や頭をすっきりさせてくれるなどつけ合わせに相性抜群

大葉…ビタミン・ミネラルが豊富で、栄養補助◎ 特に香り成分である「ペリルアルデヒド」で抗菌作用・食欲増進・リラックス効果が期待できる

かぼす…クエン酸で疲労回復/スダチチン(ポリフェノールの一種)で、脂質の代謝を改善+体重増加を抑制する

 

肴として作った1品だそうですが、おうちでお酒と一緒に食べるにはおしゃれで、栄養もたっぷり摂れる嬉しい1品です。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメント

お名前

ウェブサイトURL

CAPTCHA